こんにちは!ジュディです。

7月にロサンゼルスとサンフランシスコへ行くのですが、ちょっと大き目のキャリーバッグを買いに行かねば。

昔は海外なんて夢のまた夢って感じでしたが、今はもう行っちゃえば何とかなると思っていて。

ちなみに私は英語もろくにできません。
チップを払うタイミングも計算にもパニクる感じ(笑)

でも、アメリカのみなさま、許してね(^▽^;)

さて、今日もご質問にお答えしていきます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさんこんばんは\(^o^)/

昨日、別居して初めてちゃんとした話しをしました

私の言い分はいっーぱいあったのですが
旦那が先に話してくれるのを待ったら
私の話しを聞いてくれました(^^)

不倫をして初めて謝られ
私の偉大さ、寛大さがわかったと言われ
涙が止まらなくなりました

戻れるのなら戻りたい
だけど相手を妊娠させてしまったから
責任はとりたいのだと…

私も妊娠続きでストレスが溜まり
八つ当たりばっかりしたこと

旦那を支えてあげれなかったこと
謝りました

今まで嘘を付いても許してきたこと
苦しい時も2人で乗り越えたこと
戻れるなら戻りたいと言ってくれたこと
私達はやり直せるのではないかと
私は別れたくないのだと
素直に言えることができました
涙ながらにですが(笑)

旦那が戻ってくると
確信が持てたコトが1つだけ…

私があげたもの全てを身につけていた
ホントに嫌になったら捨ててしまう人
なので聞いたら気付いた?って(笑)

ずっと前から気付いてます(^^;;

私は最初から旦那が戻ってくると
知ってたんだと思います♪♪

ジュディさんの言ってたコトは
こういうコトだったのかと
ホントの意味でわかりました\(^o^)/

ジュディさん私は旦那に
全てを委ねたいと思います(^^)

離婚という形になったとしても
戻ってくると知っているから☆

ホントにありがとうございます

長々と失礼しました

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Sさん ありがとうございます。

文章を読んだだけで全てが分かるとは言いませんが、伝わるものがあります。

何かを恐れての行動と、本当に委ねていることとの違いが、このお寄せいただいたメッセージから、みなさまにも伝わるでしょうか。

何かを恐れながらの「旦那の自由にさせています」と、自分は大丈夫という「許し」がベースになった「自由にさせている」は、結果が全く違ってくるのです。

これは、みなさんよくおっしゃっている、「腹で分かる」ということ。
「腑に落ちる」とか、「ドスンと響いた」という表現をなさる方もいらっしゃいます。

人は精神的にも成長する生き物ですから、ずっと同じ状態って言うわけにはいかない場合もあります。

学びを終えた事柄に関しては、おのずと「解放」が用意されています。

大事なのは形だけではないということ。
難しいけれども、変化の方が主体ではないということですね。

素直な気持ちが出て、自由さと輝きに満ちています。素敵ですね。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから