こんにちは!ジュディです。

この歳になると(どの歳?笑)、何事もパッパと決めて行かなきゃならない場面が多くて、なんだか“追い込まれ感”が半端ないです。
(;´Д`)ノ

きっと、周りに頼ることや任せることがちゃんとできていないんだと思います。

分かっちゃいるけれど、ワンマンな質なので、任せておけないんですよねー。
特に子供には。

子離れしないとねー。

と、言うわけで、今日のお悩みを聞いていきましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさまのブログにであって半月がすぎました。
以前の私は旦那にかまってほしい、もっと私をみて、もっともっとと旦那に要求してばかりだったことに気付かされました。

私は再婚で、私の連れ子がいることで旦那にはいつも気を使って生活しています。
でも旦那は連れ子にあまり話すこともなく、冷たい気がします。

私はこんなに気を使ってるのに、どうして私のことを解ってくれないの、どうして冷たくするの、とあまり笑顔も作れなくいました。

—–

ジュディさまのブログにであって、少しだけ実践してみたら、夫婦の関係は半月でずいぶん良くなりました。

でも私は連れ子のことが気がかりで、旦那とのことも不安です。
夫婦の関係が良くなったら子供のことも解決していくでしょうか…

まとまりのない文、長文失礼します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

はい、ありがとうございます。

そうですね、そんなご主人を選んだのはあなたですから、責任取りましょう!

って言うと、みんな話しが終わっちゃいますね・・・
(;´▽`A“

ご主人がどんなふうになってくれたらいいのでしょうか?
満足できる状態って本当にあるのでしょうか。

そんなに気が利く人である必要はあるのでしょうか?

ホストみたいに至れり尽くせりだったり(キモい)、
どこぞの体操のお兄さんみたいにハイテンションだったり(怖い)、
俳優みたいに始終笑顔だったり(嘘くさい)。

そういうのがいいのかな?
そうじゃないよね。

普通のオヤジなんて、大概そんなもの。
男なんて、自分の心理を読まれないように、無表情なのが基本です。

無表情だからと言って、冷たいとか、つまらなく思っているとか、愛していないとか
ってことではないんです。

その状態で「最上級」の愛を送っているつもりなのです。本人はね。

理解してあげてね。

それでね、問題は、

一体、連れ子であることの何が気になっているのか、
何が不安なのか、不満なのか、
どうなると予想しているのか、

をハッキリつかんでいくと良いと思います。

連れ子で継父だと、何か問題でも?
それって、ありもしない勝手な空想ですよね?

そういう「なんだか分からない不安」に意識の焦点を当てていると、「それ」が現実化します。
だから、別な良いところに意識を集中していってね。

もしかすると、いろんな「罪悪感」が、連れ子であるというところに投影されているのかも知れませんね。

私は悪くなりたくない、
私は間違っていないって、誰かに保証して欲しい

自分は大丈夫って、認めてほしい

そんな心理状態の時に、罪悪感は現れます。

本当に冷たいのは自分では?と思っているのです。

その解消の理由として、材料として、連れ子とご主人の関係を利用しようとしている感じです。

もっと信じてあげましょう。
子供もご主人も。

ちゃんとちょうどいいように、距離を作って行けるはずです。

そういうちょっとした微細な関係を、あなたの不安が現実を見えなくしてしまっている可能性があります。

家族で背を向けて、全員笑顔も無く黙りこくっていたって、「愛」は巡っています。

そこに妙な演出は要らないじゃないですか。

笑顔が欲しい、話してほしい、は、身勝手な愛し方。

そう感じたときは、自分の中で何か約束事を決めて行ってください。

何でもいいんです。

週に一度は手の込んだ料理を作るとか、
話しかけたことのないママさんに話しかけてみるとか。

そんな小さなチャレンジで、自己信頼を育てて行きましょう。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから