こんにちは!ジュディです。

今日のごはんは何作ろうかな♪
みなさんも毎日ご苦労様です(^^)

最近主人の帰りが遅いんですよ。
あ、浮気じゃないから(笑)

昔なら、完全にナーバスになっていましたね。
でも何にせよ、帰りが遅いのは心配になりますけれどね。

さて、今日もいただいたメールから。

—–

先ほどブログにあがったSです(^^)

ジュディさん当たりです*\(^o^)/*

私は自分を見失うのが
恐かったんです…

すごくすごーく恐かった

長男を1人で産んで頑張ってきた
頑張りすぎるぐらいに

甘える事がわからなくて
支え合う事がわからなくて…

それを今更しろってムリ(>_<)

今までの自分が間違ってるみたいで
絶対ヤダ!!!

みたいな感じだったんだと思います(笑)

最近の話し…
この間、昼間に電話がありました
絶対あり得ない時間帯

どーしたのか聞くと
声が聞きたくなったと言われて
私の中に?マークが(笑)

色々あったらしく
戻りたいと言われました(^^;;

あんなに戻って欲しかった時は
戻ってこなかったのに
戻らなくてもいーやって思ったら
向こうが戻りたいって

何か追いかけられてます(笑)

—–

Sさんありがとうございます。

あはは、犬みたいですね。
追えば逃げる、逃げれば追ってくる。

これもSさんの意識が完全に変化したからでしょう。

今までの思考だと、「私はこうだからこうしなきゃ!」で、「べき」や「ねば」
に縛られていたんですよね。
相当緊張されていたのだと思います。

でも一旦、その頑なな「べき」や「ねば」からそっと離れて、「甘えるってこうかも?」
「支え合うってこうかも?」みたいな別の考え方をしてみる。

そうすると、いままで「余裕のなかった所」に、なにかぽっかりとスペースが出来る。
いままでの緊張が解けてくる。

それが、「尊敬」と言うやつです。

そこに得たかったことが、すっと入ってきます。

もちろん、旦那さんも。

いままで旦那さんが入れるスペースがなかったんですよね。

今はきっと解放されて、「甘えたって、自分が間違えていることにはならない」
「支え合ったって、自分は悪くないんだ」っていう風に思えるようになったのかもしれません。

パートナーとの関係がギクシャクするのは、「罪悪感」という自己攻撃のせい。
パートナーといると、不自然に「緊張」する方が多いです。

自分にダメだしばかりしていると、パートナーとの間も「こんな私でごめんね」みたいになってきますね。

でもよくよく考えてみれば、なぜそんなに「罪悪感」背負っていなきゃならないの?って
思えてきます。

一度、自分の持っている罪悪感や、緊張の度合いなどをチェックしてみると解決の
ヒントが得られるかもしれません。

なぜ緊張するの?
どうなったらダメだと思っているの?
って、自分に聞いてみてくださいね。

実はダメなことなんてなーんにも無いんですから。

それではまた。(^^)

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから