きれいだね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

昨日、お花を買ってきました。

主人が「きれいだね」って言ってくれました。

私じゃなくて、お花がね(笑)

主人は割とそういうところにも気が付く人で。

意見が合わないときもありますが、感性が似ている部分もあります。

全く通じない夫婦だったらちょっと苦しいかもしれないけれど、だからって仲が悪いことにはならない。

むしろ違うことでお互いを認め合えると思います。

認めるって、「そうですね!あなたの言う通り!」じゃなくて、「へぇ~。そうなんだ~。」ですね。

これ、大事。

この距離感。

寂しがりの人は、こういうとき寂しくなっちゃうかもしれないけれど、そこは成長させるポイント。

「同じことを思ってくれなきゃ嫌だ!」じゃなくて、「へえ~。違うね~。ふふふ。」で、仲良しです。

人によっては、「ばかやろう!絶対こうだろう!(笑)」っていう表現の人もいるかも。

でもそういう表現でも、距離感が大事で、言葉の意味内容は問題じゃない。そのまんまで良いと思いますよ。

近しい存在だからこそ、距離を置く。

仲良くできないって感じたら、ちょっと離れてみて。

そんな余裕があると仲良くなれますよ。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る