2014.11.25

こんにちは!ジュディです。
今日は雨ですね~。肌寒いです。
もう来週は12月ですよ!時間の流れが早い・・・。

さて、今日もいただいたメールから。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

一年前に発覚し別れたと思っていたのに水面下で再び連絡をとっていた事が分かったのが8月の初め。
離婚したいと言っていた主人が今度は一転、絶対離婚しない、私や子供達と別れない、今度こそきちんと精算すると言いました。

—–

でも、私は疑って疑って…主人を信用することができません。

—–

もう何もないと言う主人ですが、今でも続いていると考えてしまいます。

私、主人が大好きだけど、こんな風に前に進めないのは、ほんとは大好きじゃないのかな。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

自分の中の問題に気づき、理屈が頭で分かっていても、心はすぐについていかない。
当たり前ですよね。
信じろと言われてにわかに信じるのは誰でも難しいと思います。

でも、一つだけ信じるに値することは、「いまの体験」だけなんです。

そしてそれは最善の結果をもたらすために起こります。

最初、ショックな出来事を体験し、そして何とかしようと行動し、その結果を受け取る。そしてどうにもならないと諦めたり、嬉しいことが突然起こって感謝したり。

そのどれもが、実は必要な体験で、最終的に良かったと思えるところまで運んでくれる、「導き」なのです。

苦しい時、辛い時は「本当に大丈夫なの!?」「もう無理!」って思います。
でもね、その体験だけが自分を先へ進ませてくれるのです。

いま私が言えることは、「進めない」という体験さえも「流れ」の一部なので、どうにかしようとしなくても、やがて変化していくということ。

休んだり、やる気になったり、揺れ動いたり。
どれも肯定できるものばかりなんです。

今は少しだけでも、「状況」に任せてみてください。
自分だけが進もうとしてもどうにかなるわけではないので、肩の力を抜いて、細かく突き詰めないことが大事です。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから