話しを聞こう!というよりは、聞きたいという意識に切り替えただけで、主人の機嫌はよくなり、楽しい時間を過ごせましたよ。

こんにちは!ジュディです。

本当に、気持ちをそこに持って行っただけで、勝手に主人の機嫌が直っていました。

直るというか、もともと機嫌は悪くなかったのです。

夫婦は写し鏡と申しまして・・・

こちらの気持ち一つで、変化が出てしまうのです。

よく、自分の中を変えると相手が変わるというやつ。

夫婦関係が悪くなる原因の一つに、「時間の奪い合い」があります。

これ、すごく大事なポイントです。

ジャッジ(価値観)とも関係しています。

愚痴を下らないとか、時間の無駄と切り捨てるようになると、相手も自分を顧みてくれなくなります。

一方で、相手に興味を持ち、知りたいと思うだけで、心が通い合うのです。

何も打合せしていないのに(笑)、不思議です。

人間関係って、心の余裕で変化します。

余裕が無い時は、やっぱりギスギスしてしまうし、のんびり大らかであれば、優しさが生まれてくるのです。

今、ギスギスしているなと感じたら、それは時間の奪い合いをしているのかもね。

時間なんて、本当は無限。

いくらでも使ってみてください。

ほんのちょっとの気づきで、関係は変えられるのです。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから