こんにちは!

ジュディです。

先ほどメルマガを書いていました。

自分で書いて、「これって、自分に向けて書いているかも!?」と思ってしまいました(笑)

完璧な人間はいませんが、なぜかもっとそれを目指して頑張りたいと思ってしまう今日この頃。

またそこが良いのかもしれませんね。

メルマガはこのあと正午に配信予定です♪

さて、今日もメッセージいただきました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは いつも温かい対応、ありがとうございます。

ジュディさんにいつかHAPPYメールができるようにと思いながら、なかなか悩みが尽きません。

もう、1年近く不倫には触れず、穏やかに過ごしていたのですが、相手とは会ってないけど、連絡は続けている。そんな状況に耐えられなくて、先日、思い切って、相手とどうなってるのか? とたずねました。
主人「どうもなってない。連絡もないし、今さら何?」となんか曖昧な冷たい感じの返事。

でも、最近「怪しいな」と思わずにはいられない行動が続き、どううことかと聞くと、逆ギレ‼︎
そして、大きな声で「関係ないやろ!」を連発。
普段は 平穏に過ごしていますが、不倫に触れると 地雷を踏んだように… そう、まともに不倫の事に 自分のしたことに向き合わない。自覚がないのか?
私を突き放す冷たい言葉、態度。
「やり直したい」と努力しても 空回り…

辛いとか不安とかさみしいとか…
それって自分自身の問題なので。とジュディさんがおっしゃっていらしたのを実感しました。

何を言っても無駄なんだと よくわかりました。
私に興味ないんだと思います。
家政婦代わり。

疲れました。 カンナ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

カンナさんいつもありがとうございます。
そうなんですよね、ご主人は不倫とは思っていないんです。

そうですね~、例えて言うなら、「道端で子猫拾った」って感じですかね。

先日も書きましたが、「草野球で汗かいてきた」くらいの感じ。
不貞の罪悪感は案外持っていません。
持ったとしても、一日程度です。

それに対して、女性は何十年も忘れません。(男性諸君、ここ、注意です。(^^;)人生詰みます。)

だから、「俺の勝手だろ」「命令すんな」「関係ないだろ」「なんでお前に指図されなきゃならないんだ」「俺に自由は無いのか」と逆切れするんです。

男は、不倫を責められていると思っているからではなく、自分の考えや行動にケチをつけられたと感じてしまうので、逆切れするんです。

その上、旦那様の中では、もう全部OK!になっていて、その話は終了しています。
なので、あとは女性側の内側の問題だけなのです。

これが、実に厳しいのですね。
私もそうでした。

主人から、

「大丈夫?

力になるよ

相談してね

いつでもそばにいるよ」なんて、言われないのです。

家政婦になってしまった自分にも腹が立ちました。
でも私は、その怒りを逆に利用していました。
ブチ切れ過ぎて、全部どうでもいいことにしたんですね。

あー、もう、誰がどうなってもいいや~♪って感じ。
だから、毎日主人に「初めまして♪」って感じで接していられたんですね。

もう、冗談のレベルです。だって、どうでもいいんですから。
ウソ800です。
もちろん、気持ちはジェットコースターでしたけど。

でも、そのジェットコースターをも乗りこなす勢いで(笑)怒りまくっていましたから、乗り越えられたのかなと思います。

いま思えばですが、すべては嘘だらけなんだな~って思います。
夫婦とか、家族とか、その設定自体が嘘。

そう聞くと、傷つく人もいるかもしれませんね。
でも、真実でした。

でも、その虚構の上で、また新たに自分の思う現実をデザインしていくんです。
人生はデザインできます。

だから、嘘っていうより、真っ白な画面なのかもしれません。
そこにどんな絵を描こうと、自由なんです。
あとは、自分をどこまで連れて行ってあげられるのか?
自分をどこまで楽しませられるのか?

そんな感じです。

もしかすると、自分に興味・関心ない人、自分の人生デザインに興味・関心の湧かない人って、自分の方なのかもしれません。

それにしても、男って可愛そうです。

だって、本当の幸せにまだ気づいていないのですから。

それを教えてあげるのが、私たちの役目なんだろうなって思います。

でもカンナさん、自分の傷を掘り過ぎです。
感情に振り回されているより、新しい自分に出逢っていって。

自分が思うより、自分って頼りになります。
傷をほじくり返したくなったら、ご主人にプレゼントでもあげてみてください。
チロルチョコ一個でもいいんです。
自分のために、自分を愛してね。

 

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから