愛情を受け取れないのは過去の自分を受け入れていないから

愛情を受け取るのに、自分からすることは何もないと思います。

でも受け取れない時って、自分から何かやってる。

間違いなく自分から「どうにかしようと」しています。

それが生きる気力となっているからいつまでも抵抗をやめられない。

過去の自分を受け入れていないからです。

突き詰めて言うと、「お母さんに気に入られなかった自分」を許していない。

まだお母さんとへその緒が切れていなんだよね。

だから愛情に抵抗する。

欲しいから要らない。

アクセルとブレーキ。

その張りつめた状態が生きることだと勘違いしている。

昔は昔。

もうお母さん要らないから。

子供の時は子供だったんだもん。

しょうがないよねー。

そんな小さい子が完璧だと思う?

小さかったころの自分は自分がよしよししてあげなきゃ。

いいんだよ。

それでよかったんだよ。

今は私がいるよ。

私と一緒に居ようね、って伝えてあげてください。

過去のあなたをお母さんの所から自分の所へと戻してあげましょう。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから