主人はとても家族思いの人だと疑いもせず10年幸せを絵にかいたような家庭でした。

2014.11.11

こんにちは!ジュディです。

先日マンションの下見に行って、「人生どうなるか分からないもんだな」と主人がボソッと。

そうそう。人生どう転がるか分からないんです。本当に。
私だって、過去いろいろあってから、いまこんなに幸せというか、全く予想外の展開になっています。

だからね、ある意味「こうしよう!」って力んで決めるのはあまり意味ないのかなって(笑)

もちろん、目標をもって、希望をもって、明るく生きることは大事です。
でも、その通りになるとは限らないってことも受け入れていなきゃなんですよね。

予想外に不幸になった―!ってパニックになっても、私はあえて「大丈夫だぁ!」と言いたい。(志村けんさん?)

なぜなら、そこからが分岐点で、そこからが幸せへの出発点だったりするから。

浮気されました!離婚しました!→はい!それでオッケーです。
そこには、なんのネガティブさも無いんです。本当は。
「えー?!」と思ったら、もうすでにあなたは自分の運命を受け入れる入口に来ているのかも知れませんね。

では、今日もいただいたメールから。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

初めてメールさせて頂きます。りんくるです。

ジュディさんのブログや本に出会うまではただただ悩み苦しみ自分を痛みつけて主人に自分を見てもらう事に一生懸命でした。それが逆効果とも分からず…

—–

主人はとても家族思いの人だと疑いもせず10年幸せを絵にかいたような家庭でした。
毎日ちゃんと帰って来るお風呂も一緒に入る夜も腕枕で寝てくれるもちろんHもちゃんとありました。
そんな主人が浮気を一度ならず二度も…

—–

私は白黒ハッキリさせたい自分がいました。でもグレーでもいいのかな?と今、思ってます。

—–

浮気を認めた訳ではありませんがただ私は主人が好きです。だから私だけを見つめてもらえるようにまた一から私自身をやり直そうと意気込んでます。
空回りするかもしれませんがまだ偽物の笑顔ですが…
ジュディさんを参考に奪還です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

りんくるさん ありがとうございます。

ご主人も騙したくてやっていたんじゃないんですよね。
どこを見ても、「良かれと思って」やっていることなんです。

でも、それがちゃんと「受け取れない」んです。
幸せになってはいけないと、自分を責めているから。お互いにね。

だからもうそんな「自分いじめ」の時代はお終いでいいんです。

りんくるさんが「受け取り」始めれば、ご主人も「受け取れる」ようになってきます。

二人の関係を壊すパターンとして、罪悪感が代表的ですが、「素直に受け取ること」を意識して練習してくださいね。
下心むき出しでも良いんです。

「格好つけて」いる場合じゃないんです。
良い子でい続けるのって、結局「自分の事しか頭にない」からなんです。

自分の事しか頭にない人と一緒に居たくないですよね。

ドキッとするかもしれませんが、演技した自分は誰にも望まれていないってこと。

私もそうでした。
みんなに好かれたいから。
良い子でいたかったのです。

でもでもそんなのウソなんです。
み~んな、見破られています。
Σ(~∀~||;)

どうせ恥かくなら、ありのまんまの方がいい。
いままで言ったことのないセリフを言ってみてください。

一度自分と言う狭い殻を破ると、快感になりますよ♡

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから