そのコミュニケーションは誰のため?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます!

ジュディです。

昨日は結局、主人が帰ってきたのは午前2時でした~!

昨日の記事に書いたように、以前なら気分はジェットコースターで「なんなの~!!」って悩んでいたでしょうけれど、今は「何かあったのかしら?」と言う感じです。

同じ「心配」をするにしても、前者は自分の為に、後者は相手のために「心配」しています。

それが、相手に伝わるんですね。

もちろん今日も、帰ってきてからはお疲れ様でしたとビールを注ぎながら、いつもは聞かないお仕事の愚痴を聞いていました。

お仕事の話もね、「どうだったの何していたの」なんて言いません。

主人が話し始めたら、自分の意見ははさまず、黙って聞きます。ときどき相槌を入れて。

で、寝る前に少しハグハグして(*^.^*)、それから寝ました。

コミュニケーションは、自分のためにするのか、相手のためにするのかで、同じ行動をしたとしても、全く違ってくるよというお話しでした。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る