調子に乗って更に家庭を顧みなくなる旦那には、どう接したらいいのでしょうか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

ジュディです。

このあと15:00に「不機嫌なパートナーとの会話」についてメルマガを配信します。

さて、今日はこんなメッセージから。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そらです。

最近旦那が遊びまくっています。
たまになら許せますが、ほぼ毎週…

しかも来週は私の誕生日。
それすらもお構いなしに予定を入れてきた旦那にさすがに頭にきて今、ケンカ中です。
ずっと、我慢して
ずっと、笑顔でいたのに

限界きちゃいました。
我慢して、笑顔でいると調子に乗って更に家庭を顧みなくなる旦那には、どう接したらいいのでしょうか…

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

実は夫はあなたの代わりをしてあげている!?

これ、かつての私の主人のようです。

誕生日ね。
私もかなりこだわりました。

その日にどこかの女のもとへ遊びに行くと、
大事にされていない!!絶対許さない!!!ってね。
当然ですけどね。

一方、遊びまくる夫は、精神的に焦っています。余裕が無いんですね。

なにか分かりませんが、「遊ばなきゃ!」みたいな強迫観念に襲われているのかも。

仕事や年齢、健康状態、経済状態などから影響を受けているのかもしれません。

男性は、そういった「危機」が迫ると発散したくなる生き物らしいです。

うちの主人はそうでした。
主に仕事のプレッシャーだったらしいです。

それからもう一つ。

もしかすると、そらさんが遊んでいないからかもしれません。

夫婦は無意識でもバランスを取る共同体でもあります。
だからご主人がそらさんの代わりに遊びたくなるのかもしれません。

では、今度はあなたが好き放題しはじめると・・・?

我慢して笑顔。
最初はそれでいいですよ。
気楽に話せるきっかけづくりとしてはね。

でもそればっかりやっていると、我慢の圧力をパートナーが代わりに解放し始めます。

我慢や犠牲や取引をコントロールとして相手は感じるからです。

ニコニコしながら、近づいてくるセールスマンみたいですからね。

きっとご主人でなくても、なんか逃げたくなりますよね。下心が透けて見えているのでしょう。

では今度はそらさんが遊び始めたとしたらどうなるでしょうか。

ご主人は変わってくれるのでしょうか?
家庭は守られるでしょうか?
それとも何も変わらないでしょうか?

実は私の主人が変わり始めたのは、私が自分の「枠」を壊し始めてからなんですよね。

「枠」って、人それぞれだと思いますが、「やっちゃいけない」って思っていること、限界だと思っていて、チャレンジしていない事などがそれです。
思い込みなんですよね。

私はかつて、「楽しむ」ってことを封印していました。
「楽しむこと」は、私には罪悪でした。
楽しまないように我慢して頑張っていました。

他の人からすれば、全く大したことない話しなのですが、その当時の私には無理でした。
それをしたら、もう世界は終わるって感じでしたから。

でも主人が遊びまわるようになって、私が我慢の限界を迎えたころ、勇気をもってそれ(枠)を壊して楽しみ始めたんです。

こうしちゃダメ、ああするべき、こうせねば、を、どんどん壊していきました。

特に親に対しての「封印」を解いていきました。
良い子であることからはみ出していったのです。

家を顧みずに旅行?
それもいいですね。

それも、「大したことない」という態度で、サラッと行っちゃってみる。
(私はそうしましたよ♪)

「家のこと、ちゃんとやれよ!」って怒鳴られても、「あなたがやっておいて~♪」って返す。

そしたらね、案の定やっぱり変化が起きたんです。
今度は一緒に出掛けることが多くなったのです。

そういう「破壊」のあとに、パートナーって変わってきますから、まずはそらさん自身が我慢をやめて楽しむことですよ。

下心のあるセールスマンから、幸せなお姫様にぜひ戻ってくださいね。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る