浮気相手に「将来は一緒になろうね」って言う理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます!
ジュディです。

今日はこれから仙台へ行きます。
寒そうですが、がんばります。(≡^∇^≡)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさん
いつもメルマガ・ブログの配信、ありがとうございます!!

テキストを購入して読み進める度に目から鱗の連続でした。

テキストを読んで、私は前からどんなに悲しくても不安になっても「大丈夫!頑張ろう!」と前向きに考えてるつもりになって、自分の気持ちを見過ごしてしまう癖があるなと気づくことができました。

そして主人の浮気が発覚してから
「私が我慢して気遣って、旦那の過ごしやすいようにしたらうまくいく」
と思っていましたが、逆に旦那はなんだか固くなり「疲れてたり、辛いって雰囲気なのに元気なふりされる方がすごく辛いよ」と言われてしまいました。

今は別に完璧な嫁じゃなくてもいいじゃんと気軽に構え、自分の気持ちに素直に寄り添えるように心掛けています。

すると少しずつですが、主人が明るくなり毎日2人でゲラゲラ笑ったりできるようになってきました。

こんな風に変わってきたのもジュディさんに出会えたおかげです!!

一つだけ彼の心理を教えてほしいことがあります。

昨日、彼が「早くお風呂に入らないと怒られちゃう」と言ってきたので、
「私はお母さんじゃないから、そんなこと言わないよ」と言ったら

「いや、おかんみたいなもんでしょ」と言われました。

私は「お母さんて・・・何だかもう新鮮味もなくて、お世話係だけみたい」

と寂しく思 ってしまったのですが。。。

彼は一体どんな心理でそんなことを言ってきたのでしょうか。
教えてください。
よろしくお願いします!!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Yさん

いつもありがとうございます。

よくいただくご質問に、「まだ間に合いますか?」というのがあるんです。

離婚して欲しいと言われました
別居しています
話も目も合わせません
もうダメかもしれない・・・

もうダメかもと思って、諦めるのも一つの選択ですが、そういう「形」だけが全てではないということがあります。

これまで私のテキストを読まれ方からは、「主人が変化しました!」というご報告をたくさんいただいてきました。

人間って、心や意識でも生きているものですから、そこをちょっと変えただけで、気持ちの持ち方をちょと変えただけで、一瞬で変化するなんていうこともあるのです。

そのわずかな変化を見逃さず、ちょっと立ち止まり、落ち着いて周りを見渡すと、グルグルと考えていた時よりも、余裕が生まれてきます。

そこに、パートナーはスッと入ってくるのです。

逆に言えば、いままでそのスペースに、パートナーの入る余裕が無かったと言えるのです。

間に合う間に合わないというのは、それぞれが決める事ですが、どこまで行っても、たとえ相手が変わっても、この心や意識の法則は変わることなく影響します。

つまり、これからもずっと、未来を創造し続けるのは自分なんだということですね。

さて、Yさんのご質問にお答えしましょう。

「おかんみたいなもん」

これは、その言葉通りなのです。

「おかん」をやり過ぎた結果なのです。

「おかんやってません!」って思うかもしれないけれど、やっているんだなぁ、これが(笑)

女性は生活の中で、家族やご主人に良かれと思ってあれこれ世話を焼きますね。

何処のご家庭でも当たり前の光景です。

しかし!
そこに罠が・・・!

男は毎日がほのぼのと安全に繰り返されるのが苦痛

もう、本当に無意識でやっちゃうから、あとでこうなる。

本当に些細なことなんです。

「早くお風呂入って~」とか
「早くご飯食べちゃいなよ~」とか

「出かけるの?何時に帰ってくるの?」とか

そんなん当たり前でしょ!っていうのが、後々蓄積されていきます。

多分ご主人は、毎日の家庭生活がこの先もずっと繰り返されるだけなのか・・・と、未来に希望を持てないでいるんです。

そう、男って(女もだけど)、未来に希望が持てないと、希望が持てそうなところに行っちゃいます。(他のオンナの所とか)

女性は、家庭が守られて、毎日がほのぼのと安全に繰り返されるのが幸せと感じるかも知れませんが、男性は、チャレンジが無いと、行き詰るのです。

日常を破壊する!

だからね、わくわくするような未来や、予想外な反応をしてあげる事で、ご主人はあなたに意識を持ってくれるでしょう。

予想範囲内の未来ではワクワクしないので、日常を破壊する(!)提案がいいかもしれません。

浮気相手に「妻と別れたら一緒になろう」っていうほぼ全員が言うこのセリフは、その未来願望が入っているのです。

だって、予想外の未来はチャレンジがいっぱい詰まっている。希望が持てますね。

そして、自分がヒーローになれるかもしれない!ということに酔っているのです。

だから、そのかわいい欲望をあなたが満たしてあげましょう。

「わたしたち、こうなっちゃうかも・・・!」と、映画の前フリのようなイメージを植え付けてあげてね♪
ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る