話しかけても素っ気ない返事しかないです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
ジュディです。

仙台はやっぱり寒かったー!

もう関東の冬に慣れてしまったので、東北の冬は寒いと感じてしまいます。
ま、歳とったせいもありますが(笑)

さて、今日もお悩みを聞いて行きましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは!
何回もテキストを見たりブログを読んでます。

相変わらず旦那との会話はほとんどありません。
私が、話しかけても素っ気ない返事しかないです。

どうしても仲が良かった頃の旦那とくらべてしまいます。

最近は何を話しかけたらいいのかも分からなくなってきています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

いつもありがとうございます。

はい、これね、諦めてください。
というか、一旦諦めてください。

今の状態だと、「そっけない返事しかない」ということは、「そっけなくしないでほしい」で、「何を話しかけたらいいのか」というのは、何かこちらの思い通りの返事が欲しいということになります。

それだと、「してほしい」という要求になるので、それを一旦やめてみましょうということです。

要求するのではなく関心を持ちましょう

その代り、パートナーにもう少し関心を持ちましょうということなんです。

テキストにも書いてありますが、二人の間が冷える原因は、相手に関心が無いことなんです。

「そんなことありません。主人のことしか考えていません」って思うでしょうね。

でもね、無視している。
しかも完全無視なんですわ。

>どうしても仲が良かった頃の旦那とくらべてしまいます。
という部分からも分かることですが、今のご主人を見ていないですよね。

以前のご主人と、自分の頭の中の「要求通りの」ご主人しか相手にしていないということです。

それではご主人も寂しくなるってもんです。

「してほしい」は、自分都合なので、パートナーの心が冷える原因になります。

だから、してほしいことは、自分が先にするんです。

答えてほしい、関心を向けてほしいと思ったら、自分から関心を持つということです。

相手にしてもらいたかったら、相手にしてあげないとね。

目の前のパートナーのことに関心を持って、よく観察してみてね。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る