女に対して異常な恨みみたいな気持ちが出てきて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。
今日も暖かくなりそうです。

娘は卒業旅行でディズニーランドに。
楽しんでくることでしょう。

さて、今日もメッセージをご紹介します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさん。こんにちわ。

最近、ジュディさんも見に行かれた映画『永遠の0』を見に行きました。

公開を私がとても楽しみにしていて、主人も会社で前売り券を買ってきてくれて、いきました。

主人と行けたことと映画の感動で泣きっぱなしの私を横目に主人も楽しそうにしてくれて、また映画見に行こうといってくれました。

ゴルフも始めたので一緒に連れて行っててもらって、二人でゴルフいく日は天気もとってもよく、冬なのに暖かくて、神様が私にご褒美をくれてるんだな(笑)と感じています。

で、色々私の気持ちも主人に伝えられるようにもなってきて、夜も寝るときも私の頭を撫でたり、てをつないだりしてくれます。

でも、遊びに行ったりして、そういうとき笑顔でいますが、またまた私、逆戻りしてます。

悲しくなったり、辛くなったり。

子供たちに優しくできなかったり。
私、いっぱいいっぱいなんですね。

女に対して異常な恨みみたいな気持ちが出てきて、自分でもしんどいです。

子供にも、なんか伝わって子供たちも私に気を使ってしまってる感じかします。

愛情一杯に育ててあげたいのに。

またまた逆戻りしてますね。
まだ、手放せてませんね。
また、自分に寄り添うとこからやってみます。
ジュディさんにメールして、自分がどうなっているか少し見えました。

ジュディさん今日もありがとうございます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

恨みというのは、自分への呪縛

いつもありがとうございます。

映画やゴルフ、楽しそうでなにより。
でも逆戻り・・・って、なりますか。

うんうん、それでもいいんだね。

出来ている自分、できていない自分と両方見てあげられたら十分だよね。

あと注意するのはやはり「恨み」の感情かな。

恨みというのは、自分への呪縛なのです。

呪縛と言うとなにやら怖い感じがしますが、私は単に幸せになるための助走期間なのでは?と思っています。

ほら、人って疑り深いから、そして、いままでの自分を保護しようとしてつい過去を引きずってしまうから、なかなかそこから動けなかったりします。

でも、新しい環境や状況に慣れるための空白地帯なのかも。
階段の踊り場的な。

急激な変化に慣れるための横ばいの期間なのでしょうね。

だから、結論としては「進んでいる」ってこと。
逆戻りじゃないんだね。

恨むときは、恨みの気持ちを味わい切って、そして次のステージへ行きましょう。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る