夫の本性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

ジュディです。

日差しは非常に明るいのですが・・・
寒いです。 ((´д`)) 

なんか特に肩が冷えますな。
でも、もうちょっとすればまた暖かくなりそうですね。

さて、今日のお悩みはこちら・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは
いつもありがとうございます。

最近、相手と連絡し続けている事、自分の思いなど、夫と話しています。

自分に正直に嫌われても仕方ないと覚悟し話しました。

――――

今までなら、何も言えず ただモヤモヤとしていた私ですが、携帯を見た事はきちんと謝った上で 話しました。
夫は「他にも何人もおるし」と…
実際、スマホのアドレス帳には ”◯◯ちゃん”と複数の女が存在中!

呆れて言葉が出なかったです。

「ずっと仲良く一緒にいたい」その一心で やってきましたが、全てが裏目に。舐められてる!と感じました。

放っておいても、目を光らせてもどっちにしても 夫は常に他の女を追いかけてる。

あんなに苦しく 辛いながらも一緒にいたいと頑張ってた日々…
それが無駄だったのかと 消えてしまいたいくらいです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こちらこそ、いつもありがとうございます。

平気なのか、わざとなのか。

もし、これが逆だったらご主人は平気なのでしょうかね?

妻がいろんな男と遊んでも、良いということなのでしょうか。

実際そうなったら、めちゃめちゃ怒るのでしょうけど(笑)

全部が全部、自分のせいとは思いませんが、自分にできる範囲のことで修正していけるとするならば、まずは自分への「評価」から見直してみる。

自分を舐めているのは、本当は自分だけなのかもです。

以前、私は仕事中に、突然「自分の姿」が見えたことがあります。

いえ、目で見えたのではなく、「捉えた」と言うのが正しいのでしょう。

「人のため」と思ってやっていた仕事だったのですが、クライエントさんと話しているときに、ふと自分が何をしようとしているのか「分かって」しまったときがあったのです。

私がしようとしていたのは、「相手に協力する振りをして、自分への認めを欲していただけ」でした。

それは、自己重要感が足りなかったから、相手に認めてもらおうとする無意識の作戦でした。

自分がさほど重要じゃないという感覚や思いを持っていると、無意識で周りにそのことを見せてくれる「代弁者」を引き寄せてしまったり、無意識で相手を貶めてしまうのです。

このことは、もう何度も私にやってきていたお知らせだったのですが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

パートナーのことで悩んで、やっと解決できても、まだまだ自分への評価というものを欲しがっていたのです。

ですがその時、自分のそんな「姿」を捉えることができて、自己修正することができました。

自分は今の自分で良い!充分なんだって、思うようにしたのです。

自分がOKだっていう理由なんて特にないのだけれど、ここまで来たらありのままを認めざるを得ない(笑)

でもそうしたら、仕事も家庭内もこれまで以上にうまく回りだしたのです。

同じように、パートナーに大事にしてもらえるようになるには、自分への評価を、「認めて認めて!」というスタンスから、「私はこれでOK。」にすることがとても大事だと思うのです。

認めてもらおうとすると、認めてくれない人が続々とやってきては、あなたを傷つけていくでしょう。

あなたに「今の自分の姿」を見せに来てくれたのでしょうね。

そう考えると、旦那さんは親切なのかも(笑)

自己信頼を育むのも、相思相愛になるために大事なことです。

まずは自分への態度を直すこと。
そして、好かれようとパートナーや周りに気を使うふりをやめること、自分の本当の本性を認めていきましょう。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る