元々金銭感覚が合わなかったのですが、こんなに酷いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

毎日たくさんのメールやご感想をいただき、本当にありがとうございます。

ブログでもご質問等にお答えしておりますが、なかなかすぐにはお答えできず、すみません。

言葉だけではなかなか伝えきれるものではありませんが、精進したいと思います。

さて、今日のご相談です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさんの考え方が、とても爽快で、そして幸せな気分になるので、私も熟読しております。

たくさんの方法論、姿勢、意識、行動…と、人それぞれ違うのに、基本は同じというところに、共感し、そして勇気づけられました!

本当に出会えてよかったなって、心から感じています。

喧嘩をした後も、ジュディさんのように行動変えて私が機嫌良く、気分良くいると、やはり彼の方も幸せそうです^_^

まさに、おっしゃる通り!と、大絶賛してました(笑)!

さて、伺いたいこととは、どうしたら主人と、ラブラブになれるか?ということです。(笑)殴りたいような質問でごめんなさい!!

じつは、主人がパチンコとゲームと外食などで家のお金を使い込んでしまったことが発覚し、私はとうとう本当に信用できなくなってしまいました。

元々金銭感覚が合わなかったのですが、こんなに酷いとは思っておらず、ものすごくショックでした。

こんな時、妻の私はいったいどうすればいいのでしょうか?

幸せに、なりたいです。

でも、満たされない主人なのに、私は添い遂げて、幸せにしたいのです。

矛盾してます。

少しでも、なにかヒントいただけると嬉しいです!すぐにでもまた、実践しようと思います。

読んでいただきありがとうございます。
乱文失礼しました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お金の教育は、大変です(笑)
いや、笑いごとじゃないけれど。

うちの主人は経済学部を出ているのに、本人いわく「不経済学部」だと・・・。

自分で突っ込んでどうする!って言う感じです。

お金に関することを述べ始めると、本が書けるくらいいっぱい言いたいことがあるのです。

お金の使い方がダメな人っていうのも、いろんな原因や事情があって、どうすればいいかもそれぞれなのですが・・・

どんな問題も、実はパートナーとの親密感を深めるためのきっかけなんじゃないかと思います。

だから本当は、問題は問題じゃない。

一見、問題に見えるプレゼントなのかもしれません。

そのプレゼントが無いと、あなたは愛が完成しないと思っているのかもね。

矛盾も本当は無いんです。

ただ、今、パートナーを100%愛すればいいんだと思います。

でも、現在の状況では、お互いの受け取りたい愛と、与えたい愛が、思考に惑わされています。

なので、お互いへの推察をもっと増やしていきましょう。

たとえばご主人に、自分が喜ぶポイントを分かりやすいように示してあげるなどしてみましょう。

お金の使い方に関して、良い使い方をしたときには、「嬉しい」とか「助かるわ」とか、「便利」とか「お金の使い方がうまい」とか、そういう言葉で励ましましょう。

そして、無駄遣いをしたときは、「無視」します。

それか、気持ちを数値化して伝えてみましょう。

「そんな使い方をされたら、80点減点」とか

「いま、持ち点は20点しかないよ」とか。

そうすることで、ご主人もあなたのことがより分かるし、あなたもご主人と通じ合うことができてくるでしょう。

パチンコやゲーム、飲食などの遊興、享楽などは、言いたいことが言えていないとか、本当に言いたいことの代償行動だったりします。

注目されたいのか、認めてもらいたいのか、苦しみを紛らわしたいのか、本人にも自覚が無い場合がほとんどです。

なかなか本音の部分が出てこないとは思いますが、こちら側は先回りしてジャッジをしないということが大事。

お金の使い方、一緒に考えたい!って、伝えてみましょう。
そこからですよ。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る