そして、家族より自分が大事と出ていき1年が経ちました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

ジュディです。

あーもう4月も14日だというのに・・・

子供の進学祝いのお返しもまだ(爆)

さっさとデパート行ってきますです。

(;´▽`A“

その前に、こんなメッセージより。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今日の私は、私でいい誰も責めない。という言葉響きます。

私達は、13年が経ちました。

ずーっと無視冷たい態度取られてたと感じてました。
そして、家族より自分が大事と出ていき1年が経ちました。

-----


3人の子供は、好きだけどそれを足しても私が嫌い
要するに、私が彼の愛を頑なに感じ取らなかったということです。12年間被害者でいただけですね。

-----


私らしくなにも出来ない私で誰も責めないその言葉に心が自由になった気がしました

ありがとうございます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


うん。いいの、いいの。

そして、そんな自分を「今」許しましょう。


ね。


13年も


・・・


「拗ねていた」

のかもねー。

誰が?


それはね、あなたの中の「愛して欲しかったあなた」。


今更愛してなんて言えないし、

今更愛してもらったって


いままで我慢してきたあたしはどうなんのよーーー!!!


って、拗ねています。


拗ね子ちゃんは

一人で頑張ってきた。我慢してきた。

あの日もまたあの日もずっと。


だからね、ぎゅーっとしましょう。

ぎゅーっと何も言わないで「拗ね子ちゃん」を抱っこよ、抱っこ。


嫌がられても

拗ねられても

抱っこ抱っこ。


あーもー、「ごめんねー!」って

今日は抱っこしてあげてねー!


私の代わりに(笑)


そうすると、私の「拗ね子」も恥ずかしがりながら、機嫌を直し始めるんだよ。

ホントです。

で、奇跡が起こる。


みんなつながっているんだから。

ホントだよ。

(=⌒▽⌒=)

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る