期待は目的にすり替える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

昨日は満月。

火星も地球に近づいて、天体ショーが今月は目白押しです。

グランドクロスもあるし、宇宙も忙しいですね(笑)

私も毎日家族のお弁当作りや、お掃除、その他もろもろをするだけで結構忙しく。

ヽ(;´Д`)ノ

そんなさなか、主人が帰宅してすぐに私に、「今日は満月だよ。火星も近づいているみたいだね。」と、話してくれました。

そのとき私は、主人の夕食の用意や洗濯物を片づけるのでけっこうあたふたしていたのですが、急に「満月」の話題を振られて「!?」と、少々びっくりしたのでした。

「いま手が離せないのに突然満月の話しかい!?」と一瞬思ったのですが、

でも、数秒後には洗濯物を片づけるのをちょっとやめて、一緒にベランダに出て満月を眺めてみました。

なるほど、そこには美しく眩しいくらいの満月と良く光る火星が。

その時はまたすぐに主人の夕食の準備へと、キッチンへ戻ったのですが、後でよ~く考えてみたら、主人は宇宙好きの私のことを喜ばせようとしてくれていたんだなぁと、ますます驚き、感動してしまいました。

なんともまぁ、タイミングはちょっとズレていましたが、この人はこんな風にずっと私のことを思ってくれているんだなぁと、自分の態度に少し、反省するような気持にもなりました。

以前、仲が良くなかった頃も、こんな風に主人はずっと私に何か与え続けてくれようとしていたんだなぁと。

以前はそれになかなか気付けなかったんだなぁ。悪いことしたなぁ。と。

当時は、家事や育児に精一杯で、良いお嫁さん像が自分の中をキツく支配していたので余裕が無く、そういうことに気付くことができていなかったのでしょう。

今思うと、自分は何をあんなに焦っていたのだろう?と、不思議で仕方ありません。

心の余裕やバランスって、本当に大事だなって改めて思いました。

そして、男の人って心が広いなぁ、エライなぁ、と思いました。

諦めずに愛を送ってくれていたのは、この人の方なんだなぁと。

あー、ただただ、有難いです。

さて、こんなご質問をいただきました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

一つ質問なんですが、ジュディさんが教えてくださる

「期待を目的に変える」
というのは
「そういう行動を取ってもらえるようにするには、自分はどういう態度で接したらいいのか」
を考えて実行するということですか?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

はい、ご質問ありがとうございます。
ええ、そうなんです。

こんなことを言うと、気持ちが落ち込むと言われそうで申し訳ないなと思いますが・・・


「期待して、悶々としているのは時間の無駄でもある」


ということなんですよね。


今はポジティブに考えられない、頭では分かっているけれど、行動できないという場合には、多少辛い言葉かもしれません。


確かに、すぐに誰でも思ったようにできるわけではないので、これは時期を見て行動していってもらいたいのですが、そんな中でもとりわけ大事なことは・・・


長くなったので、続きはメルマガに書いてみたいと思います。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る