旦那を子供も怖がってます…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

今日はお天気もいいので高円寺辺り散策してきます。

お友達の経営するカフェがあるのだ。

では、今日のお悩みを聞いていきます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

私のところは子供にも無視に近いし、旦那を子供も怖がってます…

確かに気が短くなかったし、言葉も汚いです…

子供たちが近くに行ってもうざいって言ってます…

もうどうしたらいいかわかりません…

3ヶ月頑張って見たのですがひどくなってます…

正直私だけに冷たいなら我慢できます…でも子供たちもだと…
私が離婚したくなってしまいました…

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そうですね。ちょっと怖いですね。

もし、暴力などが起きそうだったら逃げるんだよー。

その時はね、申し訳ないけれど、ご主人を熊か何かだと思ってね。

仕方ないからね。

でね、こんな風に怖い人が出来上がるのには、大まかに2つの理由があります。

一つは、ご主人本人が、「怖がり」な場合。

二つ目は、あなたが「怖い人(怒る人)が許せない」場合。つまり、本来の自分自身を恐れている場合です。

どちらも、怖い人を作り上げてしまいます。

怖い人って、実は心の奥底は恐怖を抱えています。

怖い怖いと思っているうちに、自分が怖い人になっちゃった、と言う感じ。

だって、怖がらせていれば、自分は怖い目に遭わずに済みそうでしょ。

弱さを隠すために強がったり、怒りっぽかったりするのも似ていますね。

弱かったり、怖がったり、怒ることを許していないと、だんだんそうなるので、もう、この辺で許しちゃいましょう。

弱くても

恐がりでも

情けなくても

怒りを持っていても

オッケー!

ってことにしてください。

弱いことはダメなことじゃない。

怒りを抑え込まない。
怒りは上手に伝える。

むしろそれらは、世界には無くてはならないこと。

大事大事だよ。

本当は、みんな寂しいのかもね。

(ノ_-。)

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る