主人の罪悪感をなくす又は軽くする 方法ってあるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!ジュディです。

今日はお友達の経営するカフェにお邪魔してきました☆

彼女のところは4年目だそうですが、一般的にカフェ開業して90%くらいのお店はつぶれるそうです。

それを思うと、4年続いているのはすごい!

成功していますね~。

大変そうだけれども、幸せそうでした♪

と、幸せのおすそ分けをいただいたので、こちらも記事を書いていきます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ひとつ 教えて頂きたいのですが、
主人の罪悪感をなくす又は軽くする 方法ってあるのでしょうか?
そのために、私にできる事ってあるのでしょうか?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

はい、罪悪感ね。

みんな同じとは言えませんが、罪悪感がすっかり消えるということはないだろうな~と思います。

軽くすることはできると思うけどね。

本人が罪悪感や負い目に気づき、それらを軽くすべく取り組んでいくことが理想ですが、なかなかそうはいかないと思います。

「あなた罪悪感があるでしょ?」と指摘しても、「は?何のこと?何言ってんの?」って返されると思います。言わない方が賢明です。

で、これは私の考えなのですが、まず自分が癒されれば、パートナーも癒されると思うのです。

なにしろみんなつながっていますからね。

(‘-^*)/

だからね、普段何気なく思ってしまっている「ジャッジ」を緩やかにしていくと良いと思います。

「こうしちゃダメ」

「こうしなければ」

「こうあるべき」

などの考えを、ゆる~くしていくんです。

現実問題として、「こうあるべき」などは理想ですが、そうできないときもあります。

そんな時、かたくなに「こうあるべき」を貫き通すのではなく、「ま、いっか」くらいに思うことですね。

家族や友人が失敗しても、「ま、いっか」。

自分がダメダメでも、「ま、いっか」。

だって、人間だもの(笑)

そうそう、もっとおおらかに。

お互い様っていう素晴らしい日本の習慣を復活させて、罪悪感から解放されていきましょう。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る