残りの人生を罪を償うように生きればいいと思っていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

今度の日曜日に映画「テルマエロマエⅡ」を家族で観に行きます。

もぉ~、楽しみです♪

昨日も家族で夕食をとりながら、「うちのお父さんは幸せだ」という話しになりました。

娘曰く、「お友達はみんなお父さんがうざくて、しゃべらないし、嫌っている」と。

家ではよくみんなしゃべるし、一緒に映画や買い物にも行きます。

そういう家庭が普通だと思っている主人は「え?そうなのか・・・。」と、ちょっと嬉しそうな、不思議そうな表情でした。

はい、そういう風になるように、私が作り上げました♪

なーんてね。

みんなが居て、私が居る。

誰がどうしたからこうなった

なんて、おこがましいこと。

「受け取り合い与え合い」が循環すれば、至福です。

さぁ、今日もメッセージをいただきましたのでご紹介します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさんへ。
去年の秋頃から、いつもブログ拝見させてもらっています。
テキストも購入させてもらいました。
ジュディさんの言葉の数々に励まされ、勇気付けられています。
まだ、ブログでの言葉など深くて私には理解出来ないこともありますが、ふとスッと胸に入ってくることもあります。

ずっとずっと闇の中にいました。
辛くて苦しくて、泣き明かす毎日だったけど、そこが都合がよかったんだと思います。
でも、そろそろ抜け出さなきゃと思えるようになってきました。
幸せになることを許そうと思います。

ずっと心の底では幸せになっちゃいけないと思ってきました。
してはいけないことをしたから。
幸せになりたいと表面上願いながら、強烈にそれを拒んでいたように思います。
旦那も同じように残りの人生を罪を償うように生きればいいと思っていたんです。絶対に許さないと思っていたんです。
でもそれじゃ、娘も誰も幸せじゃないことに気づかせてもらったように思います。
旦那もさみしかったと思います。
旦那の幸せをまだ心から喜ぶことはできませんが、自分でもあと少しのような気がしています。

もう少しで小さい頃の自分が癒され、傷ついた自分を迎えに行って、自分を旦那を許して、今を生きれるようになれるとおもうんです。
ただそこにはまだ何か足りていなくて、でも、それが何なのかまだ自分でも分からないんです。
私の本当の願いって何だろう。
自分で気づくはず。
そこが見えたらジュディさんに近づけるかなって思います。

終わりしか見ていなかった私に光を見せてくれたジュディさんに感謝の気持ちを込めて、今回思い切ってメールさせてもらいました。
これからも、メルマガ、ブログ楽しみにしています。
まだ寒いのでお体に気をつけてご自愛ください。

優子

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

優子さんありがとうございます。

ずっと心の底では幸せになっちゃいけないと思ってきた。
してはいけないことをしたから。
許されないことをしたから。
罪があるから。

でも過去は過去に置いて、今こそ幸せを受け取ろう。今だけになろう。

文字で書くと簡単ですが、それが究極に難しい。

何かが足りない。

罪悪感や不足感というのは、今の状況から抜け出さないための執着。
自分は損をしたという気分に支配されているんです。

でもそれは気分だけで、本当は「あなた自身」の状態ではないのです。

つまり、あなた≠罪悪ってこと。

あなたはあなた。
罪悪(間違い)は罪悪(間違い)なんです。

本当はちゃんとしたいと思っているという理由だけでOK。

今からあなたは自分がなりたい方に向かうだけでいいんです。

じゃぁ罪はどこへ行くの?過去をどうすればいいの?と思うかもしれません。

それはあなたがなりたい方向へ進むたびに浄化されるので大丈夫です。

つまり、あなたが安楽(愛)を選択すればするほどそれらは清められて消えてゆくのです。

あなたがあなたのためだけに生きることが、家族のためになります。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る