思い出しては、今でも辛くて悲しくて仕方がなくて毎日泣いてばかりの私です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

5月になりましたね。
月が変わっただけでなく、何か内面的にもすっかり変わってきています。

そのせいでしょうか、子供たちが次々と発熱してダウン。
学校を早退してきました。
今日はなんとか登校しましたが。

これからのこと、ちょっと戸惑っていますが、大胆に変化していけたらなと思っています。

さて、今日はこんなお悩みをいただきました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさん、こんにちは。

この前は、メールでの返信ありがとうございました。
Uです。

気持ちを素直に言うことと
手放す=委ねるということで悩んでいます。

主人が会社の女の子(特定の子)とふたりきりで飲みに行ったりカラオケに行っていたこと。
その子に気があるようなメールを送っていたことが分かってそれからもうボロボロになってしまいました。

いっぱい話し合いもして喧嘩もしてそれでもお互いの気持ちが理解できず、旦那を蹴って叩いたこともあります。それに逆キレされて私も殴られたりしたこともありました。

それからジュディさんのことを知り、(もっとはやく出会ってたら・・・と思いますが)

今、思えば、あの時はこうしていれば、こんなことにまでにならなかったのに・・・
って思うことばかりですけどね^^;

それでも、今は、なんとか主人の前ではジュディさんのおかげでラブラブな夫婦に戻ってます。

でも、

思い出しては、今でも辛くて悲しくて仕方がなくて毎日泣いてばかりの私です。
何をしていても、すぐに涙が出てくる毎日です。
いろいろ行動しているのですが。。。
これは時間薬なのでしょうか?
それとも旦那を許せていない私がいるからでしょうか・・・

—–

少し前なのですが、私のことを心配してくれて主人が
「急な飲み会に誘われたんやけど行って大丈夫?」ってわざわざ電話をくれた日がありました。

—–

不安に思わないようになり「楽しんで来てね」って自然と言えるようになるのが
一番ベストだと思うのですが
そうまだなっていないなら、自分の気持ちを我慢しないで
素直に伝えていくのがいいのか、
それとも、がんばって、手放す=委ねるのがいいのか・・・悩んでます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Uさん ありがとうございます。

正直な気持ちを伝えた方が良いのか、それとも手放し、委ねちゃった方が良いのか。

それ、どちらも今は納得いかないと思うのよね。
だからいま無理に頑張らなくてもいいと思うのよね。

苦しいからどうにかしたいという気持ちは分かりますが、ちょっと突き詰めすぎているのかもね。
早く楽になりたい!って、疲れてきているのね。

悲しくて仕方ないのは、これまでのことが影響しているせいだと思うかもしれませんが、実は「自分の悲しみ」を「損失」と捉えて執着しているからです。
「こんなに私はしてあげたのに」
「私の消耗したエネルギーは意味が無かったの?」
という執着。

頑張って集めたポイントが一気に無効にされたような喪失感と、執着に似ています。

自分が無価値のように感じられて、でもそうじゃないって否定したいけれど、でもやっぱり価値無いじゃん・・・って下がっている気持ち。拗ねよね。

焦らなくていいですよ。

Uさんの場合、今はそこを悩むよりももっと良いことがあります。

それは、自分の中の「至福」を思い出すことです。

Uさんは、寂しさからご主人に依存して、自分の「ニーズ」を満たしてもらおうと無意識で涙を流してしまう習慣がついてしまったようです。
そうやって訴えるのが簡単だから。

でもね、「ニーズ」って、どんなに満たしてもらっても満たされないものなのです。
たとえ、24時間ご主人と抱き合って、ロープで全身グルグル巻きにしてもらっても、満たされないでしょう。

そんな「ニーズ」を解消してゆくには、「自分の中の至福を思い出すこと」なんです。
そして、他者を「評価する」ことなんです。
誰かを褒めてみること。それが自信を回復していきます。

この辺で、ご主人に気持ちを伝える・委ねるという依存的な関係性を一旦ストップして、今は「自分が楽しいと感じること」を思い出してみてください。

たとえば、私なら、「大福のもちもちした感じ」とかが好き(笑)
それから、そろそろ美味しいカツオのたたきが食べたいなぁ、とか。
あ、食べ物ばかりですね(笑)

それ以外にも、楽しく仕事ができたときとか、それを主人に報告して楽しそうにしているときの様子とか、子供たちが面白いアニメを見て爆笑しているところとか・・・。

それが至福です。
満足と似ているけど、違う。

至福は自分がこっそり満ちるもの。満ちると満たすの違いですね。

満足は「足りない」を生み出しますが、至福は足りなくなら無い。
コントロールなしで楽しめるものです。

人間関係に依存の癖を持つのが悪いことではありませんが、そればかりだと辛くなりますね。

自分のことなのに、全てがご主人ありきの設定になっている。

だから、今は単純に面白いこと、好きなこと、を思い出してください。
子供でも誰でも褒めてあげてください。
そして、一人で「ふふふ。( ´艸`)」ってなってください。

無理に「楽しんできてね」なんて言わないの。
大丈夫だからねー。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る