旦那さんが、浮気でもしてくれればって思ったことがあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

ネットを見ていると、新しい「心理学用語」のようなものに出会います。

こういうのって、どんどんできてくるのでしょうね。
「なるほどー」って分かるものもあれば、「これって、どういう気持ちなんだろう?」って、ちょっとよく分からなかったり。

きりがないと思うので、新たに覚えようとは思いませんが、基本に戻れば、実にシンプルであり、それゆえに奥が深い心の世界。

でもそれでもほどほどがいいのでしょうね。
ほどほどを知ることも練習が要りますけどね。

今日は、3ステップメールセミナーのご感想をいただきましたのでご紹介します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさん、初めまして。

一回目の、意識についてを読んだとき私はビックリしました!

確かに、旦那さんが、浮気でもしてくれればって思ったことがあったからです。

そうしてくれることで、旦那さんが、一言ごめんといってくれて、仲直りしてお互いまた、仲良くなれると思っていたからです。

ただ、現実はそんな甘くはありませんでしたが。

自分が望んだことなのに、旦那さんへの遠慮する気持ちをなくし、対等に付き合いたかっただけなのに。

まだ、私は自分の心に、辿り着くことができていませんが、自分を認め自分を愛し旦那さんが好きだと言ってくれていた自分を取り戻せるように笑顔を忘れず頑張りたいと思います!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

メッセージありがとうございました。

コミュニケーションは大事です。

分かっているだろう
分かってくれるだろう
知っているだろう
それが当然・・・

・・・そうかしら?

思いって、一人歩きしますよね。(^o^;)
自分の知らないうちに、自分の思いが暴走することも。

コミュニケーションは、相手ともしますが、自分ともしなきゃなのです。

「~だろう」は、コミュニケーションではないのです。
そんな風に、知ったつもりが一番怖いのかもね。

花に水をやるように、毎日お互いを見てあげましょうね~。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る