彼を利用して母への思いを埋めようとしていただけなのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

お天気崩れてきました。
いま仙台に居るんですけどね。

最近は、この先どうしていこうかな?って、もちろん考えたりもするのですが、今がとても幸せに満ちていて、どうすることも無いのではないか?と思っています。

人が考えて行動する、のは当たり前ですが、それ以前にベースとして、大きな流れのようなものがあって、それには抗いようがないんです。

運命とも言えますが、なるようになるというか。
なんか決まっている方向へ流れているのを思い出しながら、その時その時に調和していくのが気持ちいいんですよね。

たまに焦りも感じながら。

結局豊かな方へ、満ちる方へ進んでいるのでしょう。
思考は少しさぼり気味でも大丈夫ってことで(笑)

さて、今日もメッセージをご紹介していきたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさん、ブログでのお返事ありがとうございます!

彼と一緒にいたいってなぜ思うのか…

確かに、親密感や温かさ、繋がりを感じさせてくれた唯一の人でした。

他にもお付き合いした彼や元主人などもいますが、誰よりも自分をさらけ出すことができる人。

彼といることで満たされていたその親密感や温もりや愛されている感は4人弟妹の一番上で、今まで隠してきた母へに求めていたものだったように思います

ジュディさんのおっしゃるとおり彼を利用して母への思いを埋めようとしていただけなのかもしれません。

だとすれば、別れたくないのは彼への愛ではなく自分のエゴですよね

ジュディさんのワーク、やりました。
いかに自分の勘違いを他人の言葉に乗せていたかに気づきました(笑)
こんな風に自分と相手を理解しようとしてみたり
いい気分でいることを心がけたり
まだまだ自分にできることある!
だからもう一度やり直すチャンスが欲しい

って思ってました

でも、
腹をくくる覚悟ができました。

ありがとうございました。
来年の今頃の自分がもっと輝いていられるように頑張ります!

これからもブログを拝見させていただきますね
ジュディさんに出会えて良かったです
お体大切にしてお仕事頑張ってくださいね

しほ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

しほさんありがとうございます。

心って、前向きになれば、たとえ問題があっても問題じゃないんですね。
そこが難しいとはよく言われますが・・・。

わたしはどんな問題にも、必ず解けるポイントがあると思っています。
まるで知恵の輪を外すように、その物事をよーく見てあげていると、必ずほぐれてくる部分があるのです。

だから「観察すること」が大事なんです。

感情が揺れながらも、「このことは一体自分の中の何を表しているんだろう?」「どんなことの表れなのだろう?」と、なるべくまっすぐに見詰めるようにします。

見極めるとも言えるかもしれませんね。

そこでは、一旦、自分と相手とを関係ないものとして見つめる、見極める。

あらゆる感情や思い込みを外して、そのままを見ていくと、本当にわずかでも「あれ?」って言うのが見えてきます。

そういうところに「疑問」が持てれば、だんだんとそのほぐれてくるポイントのしっぽをつかめるようになります。

「そもそもなんでこう思ったのか?」とか、自分がこれまで「常識」としていたことに疑問を持てたり、「何があるから、そうしようとしていたのか?」など、自分の「思い込み」にも気が付いてきます。

そういうところが大事なんです。

そうやって、「小さな気付き」を持てたとき、「まだやれることはある」と、気持ちをリセットできたときに、心は「前向き」になります。

それが「考える」ということ。

必ず正解を出さなくてもいいんです。
小さな気付きが今日ももたらされますように!

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る