やり直しはあり得ない!のだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。
今日は娘が合宿から帰ってきます。4泊5日はなかなか長いものです。

その間スマホも触れないので、いい経験になったのではないかなと思います。
娘の好きなお菓子を買って、迎えようと思います。

さて、今日もご相談いただきましたのでお答えしていきます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

主人から『もう離婚してくれ。見えないところに行ってくれ』と言われたのが1年前です。

話によると、ラブラブでなければ夫婦でいる意味はない!!と思っているみたいでした。

私は夫婦10年以上もやっていればラブラブでいなくても普通でしょ…て考えで、その時点ですれ違いが生じていたのでしょう。
それでも主人の事は大好きでした。

—–

主人は『もう遅い』といつも言います。
やり直しはあり得ない!のだそうです。
努力はしても約束はできない!!と言います。

—–

ブログに出会ってから、自分を大事にしよう♪と思い、仕事や子供たちと楽しく過ごしてました。
そのせいか、主人の行動も対応も変わってきてます。表面上は楽しく過ごせています。
でも、本心は?

—–

今日は子供の風邪が移ったのか赤い顔をしていたのでオデコに手をかざそうとしたら拒否されてしまいました。
ちょっと酔っていたのでいつも以上にショック!!
イライラしてしまいました。

誤送信でしたが、書いているうちに心が落ち着いてきました。
訳のわからない内容ですみません。
すぐにどうにかならないことはわかっているのですが…いつ?どうなるの?の不安に負けてしまう時が度々…
まだまだです。

テキストを読みます!!
ありがとうございました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Mさん ありがとうございます。

はい、送るつもりではなくとも、そうやっていろいろな気持ちをつづることは、本当に自分への助けになりますよね。

「これからどうしよう?どうすればいいのか分からない!」など、そのときのそのままの「心のセリフ」を書くことによって、心は落ち着いてきます。そして、元気になっていきます。

相手への文句もいっぱい書いて(笑)

自分の「中」に溜まったモヤモヤやいろんな感情は、自分自身に一番に分かってもらいたがっているのです。

そして、一旦、感情を文字や言葉にしてみると、そこに「理解」という新たなコミュニケーションができます。
自分自身への「理解」というコミュニケーションですね。

おっしゃるように、すぐにパートナーや状況がどうにかなるわけではないかもしれませんが、「自分に起きたこと」というのは、変化していきます。

つまり、「ポジション」や「視点」「解釈」が変化するのです。

自分と感情を文字にするなどの方法で、客観視できるようになります。
そうなると、「ああ、自分はこんな風に思っていたんだな~」とか、「こうしてもらいたがっていたんだな」とか、いろんな欲求を抱えているってことが理解できます。

いろんなことを思っている自分を分かってあげて、愛してみてくださいね。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る