私のせいだといわれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

今日も暑いですね。

実は昨日、プチ熱中症で・・・。

だいぶ具合が回復してから「あ、熱中症だったかも・・・」と気づきました。

真夏でもないので油断していました。

トイレが近い方なので、あまり水分取りたくないんです。
だからダメなのね。

皆様もお気をつけて~。

さて、今日もご相談をいただきました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは。気持ちを落ち着かせるように 今2回目テキストをよんでいるところです。

昨年の8月の終わりに 今高校1年の娘が メールをうちながら寝ている旦那の スマホの画面にでてる ラブなメールのやりとりをみて 娘と 問いただし 私のせいだといわれました。

旦那の実家をばかにされ積み重ねだと。 私はバカにしたことはありません。

—–

なんか最近旦那が 鬱っぼいと思うこともあり…どうしていこうかと思っています。
アドバイスおまちしています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

鬱っぽいですね。
ご主人は相当コンプレックスがあるのでしょう。

実家を馬鹿にされたというのは、ご主人が実家を認めていないからなので、そこはいじらないようにしていきたいですね。

パートナーとの関係は、「自分が変われば相手も変わる」が基本なのですが、ご本人の性格や成育歴などが絡んできますので、完璧にマニュアル通りにとはいかないでしょう。

鬱状態はかなり心が疲弊した末に起こります。
なので、将来の生活の破たんを防ぐためにも今は、「あなたの正しさ」を一旦捨てましょう。

「私はバカにしたことはありません(正論)」

を言ってしまうと、

ご主人は「そうなのか~。」

とは思いません。

「本当にコイツには何を言っても話しが通じないや・・・」
と、ますます自分の殻に閉じこもってしまいます。

ここはひとつ、「私はバカにしたことはありません」と言いたいところをごっくん飲みこんで、

「そうか~。実家を馬鹿にしていたんだね~。」

と、他人事のように言ってあげてください。

続いてご主人がどんな言動をするのか、注意して観察してください。

「そうだよお前が悪いんだよ」
「いつもそうじゃないか」
「おれはもう嫌なんだよ」

などなど、「愚痴り」はじめたら割と簡単に解決していけるでしょう。話す意欲がまだ残っているということだから。

あとはただひたすらその愚痴を、黙って頷きながら聞きましょう。(あなたも言いたいことはたくさんあるとは思いますが、まずはご主人に全部吐き出させてからです)

でもそこでポンポンと愚痴や文句が出なかったり、黙り込んだり、もしくは目線を動かさず機械のように無機質な態度であった場合は、医療機関などの専門家に相談する必要があるかもしれません。(でも本人が行くと言った場合に限ります)

で、病院に行けば治るのかというと、そこはどんなに医療や薬が発達したとしても、やはり本人の生命力頼みです。

自尊心や自己肯定感が鍵になってきます。

理想が高いご主人なのかもしれません。

あなたも無意識で「話のネタ」として、自分の実家の良いところなどを取り上げて話してしまっているのかもしれません。

気を使いすぎるのも不自然ですが、ご主人のお話しを関心を持って聞いてあげるといいですよ。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る