よく当たると言われてる占いで、「二人はもうすぐ終わる」と告げられたときの心境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

6月の水星逆行も終わり、少しずつ物事が安心できる方へと進んでまいりました。

水星逆行なんて以前は全く気にしていませんでしたが、やはり大宇宙には逆らえないようです(笑)

今回はかなり大きな人生の転換期となりました。
痛いけれども、喜びですね。(ドM?笑)

さて、ご質問をいただきましたのでお答えします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは。
読み直していて、疑問が出てきたので、質問させてください。

この「意識」とは、例えば、よく当たると言われてる占いで、「二人はもうすぐ終わる」と告げられたときの心境と同じような感じですか?

まさに自分がそう言われた状況で、とても不安な気持ちでいっぱいです。
きっと、軸がないのと自信がないのが、不安になる原因なのかなと思います。

ジュディさんは、そもそも占いは信じますか?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

はい、占いは、良いところだけいただいています。
(^^)

雑誌の占いを読んで、ページを閉じればすっかり忘れちゃいますけどね。あは。

意識というのは、簡単に表せば、

今考えていること
が意識で、

今考えていない事
が無意識です。

「もうすぐ二人は終わる」って言われたら気になって、そのことに意識が向きますよね。
その時の注意力、思考力を使っている状態が意識しているってこと。

メールセミナーにも意識意識と書いていますが、「心の向き」なのです。

どこに自分の意識(心の向き)が向いているかで、たどり着くところが違ってきます。

「もうすぐ二人は終わる」っていうことをあれこれイメージして、そのことをどうにかしようと誤魔化そうとしたり、やっぱりそうなんだと悲しんでみたり、とにかく「終わり」という言葉に振り回されると、嫌だけど、そこにたどり着いちゃうんです。

だから、常日頃思っていることには気を付けた方が良いのです。

ご質問は、私が占いを信じるかどうか?ではなく、「もうすぐ二人は終わる」のだと、自分で確かにそう思っているってことですよね。実は。

終わりたくないのに、終わることが自分の中でもう決まっちゃっているのかもしれません。
だから揺れている。
占い師に言われると、「当たっているのかも」と思うんですよね。

それは占い師を信じる信じないの問題ではなく、実は「自分がそう決めてしまった」ということを潔く認めましょうということなんです。

不安な気持ちで確かな答えを他に求めたくなるのはよく分かります。

でも、結局自分が決めたことしか現実にはならないってこと。
占い師が「二人は終わる」って言っても、自分で「二人は終わらない」と心底決めていれば終わりません。

心の底で本当はどう思っていたのか、現実だけが反映してくれるというわけです。
そこだけは確かなんです。

—–

あ、話しは変わりますが、占いは全く否定しません。
面白いし、興味もあります。
私自身、タロットやカードリーディングが出来ますし、直感で未来も当たります。

占いって、内容がネガティブなものであっても、「あなた」に戻ることが本来の目的です。
さまざまな人生の転機を通して、自身が成長し、すべてに許しが訪れるためのガイド役だと思います。

思い切り楽しめばいいんじゃないかと思います♪

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る