伝えたらまた、殻に閉じこもってしまうのではないかと不安になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

先日娘が、宝塚歌劇団のベルばらを鑑賞してきました。

そのパンフレットを見て、人を喜ばせることの素晴らしさを感じました。
主人と今度私たちも観に行こう!って約束しました♪

さて、今日のご質問です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お疲れ様です。
いつもブログを読んでいます。
ジュディさんのおかげで、沢山のことに気付くことが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです!!

ウチの場合は私がクレクレ病を2年ほど続けてしまった結果、旦那が引いてしまっている状態です。

—–

ここまで引かせてしまったのだと、すごく反省をしました。

私は今まで私が無視し続けたことで傷つけてしまっていたことを謝りたいと思いました。そしてありがとうと。
でも今はそれをせず、笑顔、ありがとうを続けた方が良いのでしょうか?

自分を許し、今まで自分にはダメって決めていたことをして行きたいと思い、最近は楽しい毎日なのです(^^)

でも、その謝りたい気持ちがあり、そこで少し引っかかっています。
その今までの2年間の気付いた事を伝え謝ると言うのは、私の勝手な願望です。

伝えたらまた、殻に閉じこもってしまうのではないかと不安になりました。

今はまだ伝えるところではないのでしょうか…?

よろしければご意見お願いしますm(_ _)m

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

言葉で伝えようとするのがいけないわけではありませんが、失われた信頼貯金は、「ごめんなさい」ではなかなか埋まらないでしょう。
ましてや聞きたくもない2年間のあれこれを、ストーリー仕立てて聞かせるのは、身勝手です。
身勝手の総集編といったところでしょうか。

もちろん謝ってもいいのです。

でも、謝ってばかりだとまた以前の「押し付け」になってしまいますので、謝罪が1で、残りの9はご主人に合わせてください。

合わせるというのは、説明が難しいのですが、ご主人の言うことにただ従うのではなく、「よく見てあげる」とか「目を向ける」という感じ。

言葉で謝るだけが謝罪ではありません。

言葉より行動だと思います。

でも、自分自身を持って接してくださいね。

少しでもコントロールが入ると、また貝のように閉じちゃいますよ。

うまく手放す練習をしていってください。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る