帰ってきて彼がお風呂に入る時にパンツの裏表が逆だったんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

昨日まで田舎に帰省していました。いや~、東京はまだまだ暑いですね。
暑さには慣れたつもりでいましたが、やっぱり田舎の方が過ごしやすいなぁ・・・

さて、今日のお悩みを聞いていきましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ジュディさん
 
いつもいつもお世話になってます。Mです。

この間はブログに取り上げていただいて、アドバイスをありがとうございました。
ジュディさんから「おめでとう」とお祝いの言葉をいただけて、本当にうれしかったです。

私も彼の愛情や優しさを感じれるようになり、とても前向きに過ごせるようになりました。
そうすると彼との関係もど んどん良くなっていき、すごくすごく幸せを感じていました。
なのに、、、

昨日、彼は仕事関係の飲み会でした。帰ってきて彼がお風呂に入る時にパンツの裏表が逆だったんです。

—–

「やっぱり逆に履いて帰ってくるなんておかしい。」
ってモヤモヤ考え始めたら悪い妄想が止まらなくて眠れなくなってしまいました。

「前向きに考えられてたのにどうしてこういうことが起きるの?」「怪しまれないようにうれしい言葉かけたの?」「誰か助けて」って涙が止まりませんでした。
今日もそのことばっかり考えてモヤモヤしています。

—–

こんな気持 ちで接するぐらいなら、話してもいいのか。
でも彼が自分から浮気をやめなければ意味がない。
もうどうしていいか分かりません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Mさんいつもありがとうございます。

モヤモヤは辛いですよね。
問い詰めればハッキリするのに・・・
でも築いてきた関係をまた壊したくない・・・
また傷つきたくない・・・

ここはかつての私も通ったところ。
ようやく自信が回復し始めたころに、一気に地獄へ落とされる感覚でした。

何回か、「やっちゃった」ことがあります。
はい、何回も。(´Д`;)

あまりに苦しくて、「やっちゃう」んですよね。

「もう!嘘つかなくていいから!!」
「連絡だけしてよ!!」
「こっちはなんでも分かっているんだからね・・・」

あ~もうここはね、「やけくそ」モードで行ってください。
「パンツの裏表間違えるのなんか知らんわ!!」「縁がないなら、それでいい」っていうくらいに。
ダメもとで手を放すんです。

真実を確かめることを繰り返していると、この問題は永遠に続くでしょう。

パートナーの「嘘をついたり、ごまかしたり、」そういうのが続くのは、こちらの「完璧主義」や「白か黒か思考」が誘発しているとも言えます。

だから、自分のそういう態度に責任を持つことですね。

完璧にしない
追い詰めない

この「絶対に許せない」自分の中の正しさを乗りこなすしかないんです。

いますぐに、それができないことを責めるのもダメです。それこそが完璧主義たる癖なのです。

この完璧主義の裏には、自分の感情を感じることに耐えられないという思いがあります。

だから、ご主人や他人の行動を監視して、自分の苦手な感情から逃げているのです。

自分の感覚を麻痺させるには、刺激の強い、コントロール不可な他人を凝視している方がラクなのです。

だから・・・

テキトーにやる。

恐怖を乗り越えましょう。モヤモヤを味わいましょう。

乗り越えると、楽だから。っていうか、楽しくなってくるから。
完璧なんて幻想だったって分かるから。
そこから一気に人生変わっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る