主人との離婚を受け入れようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

易しく生きる。

そんなテーマで始めてみたのですが、さっそくメールをいただきました。

~~~

ジュディさんこんにちは。aです。いつも相談させていただきありがとうございます。

突然ですが、私主人との離婚を受け入れようと思います。

離婚の話になってから、主人は私たち家族のためにとても頑張ってくれました。どうやったら気持ちを取り戻せるかと1人でもがいてくれたんだと思います。

でも頑張っても好きな気持ちは戻ってこない、だから一緒にいるのがつらい、と。

私は毎日それなりにうまくやれていると思っていましたが、それは主人が無理してくれたおかげだったんですね。

ジュディさんに以前言われたように、主人は自分が犠牲になることでしか人を愛せないみたいです。

今までずっと母親の犠牲になってきた、付き合ってからは君への犠牲と母親への犠牲になった。もう自分のために生きたい…と言っていました。

主人とは離婚したとしても他人にはならないと思います。離れても絶対にお互いに特別な関係のままだと思います。そこだけは確信できます。

本当は離婚したくないけど、子供達と同じくらい主人のことも大事なので、限界がきた主人の意思を尊重したいと思います。
そして主人はまず母親と向き合えればいいのですが…

離婚の準備期間として1年の猶予をもらいました。その間に今までたくさんの愛をくれたこと、可愛い子供2人を授けてくれたことを感謝して、楽しい時間を過ごしていければと思います。

ただこの選択で本当にいいのか、正直なところ迷ってしまうこともあります。

離れたくない、不安、でも受け入れたい、幸せになってほしい、いろんな感情がぐちゃぐちゃになります。

とにかくいっぱい迷いながらも前を向いて自分で自分を幸せにしてあげたいです。

~~~

aさん、ありがとうございます。

本当に大変な思いをされているのですね。

でも、自信持ってね。

 

ご主人もお母さまの事やご自身と向き合って、元気になってほしいですね。

aさんのおっしゃる通り、今後もお二人で共に生きていけると思うのです。

住むところや環境が変わっても、夫婦って「夫婦」と思えばすぐに夫婦になれるものだと思います。

うーん、旧知の親友みたいな?

二人で一緒のものをこれからも共有できる関係でいられると思います。

 

きっとね、別れると、ご主人はあなたを追っかけてきます。うん。

だって奥様のありがたさが本当に身に染みて分かるのがこれからですから。

いままで無理していてくれたんですね。

これからは無理しなくなる。これ、良い事ですよね。

優しい方なんだろうけど、自分自身に易しくない。

 

お母さまとの関係も、自己犠牲で繋いできたとおっしゃっていましたが、一人になって、じっくり自分と繋がったらいい。

 

そうすれば、いままで手を放してきた自分自身とまた会えて、本当の幸福を信じることができるようになると思うから。

 

お母さまの真意

 

きっとお母さんという人も、自己犠牲で良かれと思って頑張ってきた人なのでしょうね。

 

愛している ということを何か複雑なゆがんだ形でしか出せなかった

そういう経緯があるのでしょう。

 

それが悪いんじゃない。

それも実は全部愛なのです。

 

また緩くなったら皆で許しあえる。

そんな日も近いと感じますよ。

 

 

 

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る