セックスレスの原因は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

昨日は装い華やかな新成人たちが街を闊歩していましたね。
晴れ着はうっとりするほど、とても美しいです。

年がら年中こんな景色ならいいのに・・・。

私も今年は和服で過ごそう!と意気込んでおりましたが、実家の和ダンスが今の家に置けないことが判明!
(><)

諦めてはいませんが、少しずつ整理してなんとか着物を置くスペースを確保していきたいと思っています。

我が家の娘も再来年成人です。
お手製の日本刺繡を施した半襟をただいま作成中!
息子の時と違って、めっちゃ楽しみです。

晴れ着姿のお嬢様たちを見て、やっぱり日本っていいなと思うし、古いと思われるかもしれませんが、大和撫子が最強だと思うのです。

それは、男性の前で媚びて気に入ってもらうのではありません。
依存の関係ではない、優れた女性のあり方のお手本だと思っています。

先日、『セックスレスの原因は、旦那が帰ってきたときにソファで寝転んでいるから』という記事を読んで、それそれ!って思いました。まさに大和撫子の逆バージョン。

行儀が悪いというのもありますが、男性目線でいえば、女性は追いかけるもの。
いつも追いたくなるような存在でいてほしいのです。

ソファで寝転んでいるというのは一つの例ですが、たとえば、女性が自分のことを分かってもらいたくて、何でもかんでも話してしまう人がいます。

今日はこうだったとか、こんな事があったとか、旦那をつかまえてガールズトーク。

優しい旦那さんはハイハイ聞いてくれますが、心の中では、どんどん女性としての魅力を感じなくなっていきます。

『もう女性として見ていない』って言われちゃうのがこのタイプね。
分かってもらいたくて何でもかんでもデータを同期しないことです。

男はミステリアスな女性を追う性質があります。
言い換えると、まだ攻略していないゲームみたいなものね。
セックスも同じ。
またやりたい!って我慢できなくなる。未攻略、未支配だからね。
そういう循環なんです。

何でもかんでも同期している女性は、いわばクリアしてしまったゲームソフトと同じ。
刺激がもう感じられないんですよね。
それじゃ魅力ないよね。

私はゲームソフトじゃないわ!って思うけど、男がそういう脳だからしょうがない。

だから復縁とか、そういうのも実は不可能じゃないんですよね。
男性は不変だから、昔の方法が意外と通じるものなのです。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る