自分時間を大切に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!ジュディです。

自分だけの時間、味わっていますか?

ここ数年、SNSなどはやめて、一人で過ごすことが大事になりました。

孤独で寂しい時もありますが、自分時間をじっくり過ごしてみることで得られたものは、自分はここに居ていいという完全な自己肯定感でした。

子供のころから人の目を気にしてきたので、自分はこれでいいとはなかなか思えずに生きていましたが、心の底からの自己肯定感は「究極の楽」であるという体験でありました。

これを体感してしまうと、他者との境界がはっきりして、自分のリズムを思い出しやすくなります。

焦りや不安からの解放です。

自分であること、自分だけのリズムが大切なのは以前から表現してきたことでしたが、これが世界を変える基本姿勢なのだということを改めて感じています。

世界を変えるというと大げさですが、まさにコントロールせずに世界を変える技術なのです。

よく、ありのままでと言ったりしますが、こういうことかとやっと分かってきました。

世界とは、怖れたりコントロールするところではなく、安心してくつろぐところです。

私たちは産まれてから、親や他者から与えられるという体験を通して生きるわけですが、大人になったら今度は自分が他者に与えるという「悦び」を感受するポジションに移るのです。

そして自分が自由であることを自覚して、他者と歌い、踊り、ハーモニーを奏でることが重要なのです。

現在、思うように生きられないのであれば、そのハーモニーやダンスが「釣られている」状態であるということ。

美しくハモるには、

楽しく踊るには、

相手に釣られずに、

「自分のパートを歌うこと」

「相手の動きに惑わされないこと」

ですよね。

それが出来て初めて楽しくなる。

パートナーとの関係も同じです。

もし、今現在心が落ち着かなく乱れているのだとしたら、一人になってみてください。

そして自分のリズムやペースを思い出してください。

雑音の多い毎日ですが、練習しましょう。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る