妻だけEDになる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

暑中お見舞い申し上げます。

こんにちは!ジュディです。

こんな暑い日は無理せず休養を取ってくださいね。

では今日もいただいたお便りから。

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+

ジュディ様

こんにちは!ひーです。
先日はブログにアップいただきありがとうございましたm(__)m
励みになりました!

まだまだ浮き沈みが激しく一進一退
ひーこと「野望」を叶えるため学んでいます!

最近、潜在意識(ひーさま←また命名しました)
とひーこは今までひーを助けるために
色々なチャンスを与えてくれていた事を知りました。それに気付けなかった(。>д<)
まだまだひー自身、成長が必要です(>_<)

テキストのおかげで、びっくりするくらい
ひーは可愛い笑顔になりました!

そのおかげか、主人からふたりで「ディズニーシーへ泊まりで行こう」と昨日誘われました!
嬉しくて嬉しくて、跳び跳ねて喜びました。

これもジュディ様のテキストで学ばせていただいたお陰です!ありがとうございます!

今回、ジュディ様にメールをしたのは
セックスについてです。
主人が浮気したであろう頃から、セックスレスです。手を繋いででかけたり、くっついたり、お風呂は一緒に入りますが…
テキストを見て、少しずつ焦らずアプローチしてますが…
そんな中、ひーの心にセックスとは何か?なにが重要と感じさせるのか?
主人とのセックスについて考えました。

私は今まで生きてきた中で
愛のない、セックスばかりしてきたようにおもいます。
けど、主人とのセックスは違いました。

愛を感じ
愛しい、嬉しいと感じ
安心感もあり
幸福を感じられた

こんなセックスは初めてでした
セックスがこんなに大切なものだと知ったのも初めてでした。

そんなセックスを他人に与えて欲しくない
ひーだけに与えて欲しいと、心底感じました

今になって
主人の愛の大きさを感じました
心の底から悔しかった
ちゃんと受け取れてないことに

そして主人にどーしても伝えたい!と思ってしまったことが…

「正直、あなたが他の女を抱くのは本当に耐え難い」

ジュディ様のテキスト「最終試験」サレンダーのように

「あなた自身の事なので自分で決めてください
。私はあなたの意思を尊重したいです
あなたの心のままに行動してください」

と、真似させていただこうかと…
これを言えば乗りきれる!と思うのですが
この内容だけでなく、毎月記念日に感謝のメールをお互いに送りあってるので、そこに
サラッと盛り込んじゃおうかと

伝えたい、でもちょっぴり自信がありません(。>д<)でも、変な自信もあるんです!これを言っても嫌われない!って。
矛盾してますが…

もし、ご意見いただけたら嬉しいです☆

今日も笑顔な
ひー&ひーこ&ひーさま より

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+

かわいい笑顔いいですね(^^)

ディズニーシーもやったね!
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

インナーチャイルドとコミュニケーションすればするほど良くなってきますからね。

セックスレスも解消するかもしれませんね。

それくらいインナーチャイルドの癒しには力があります。

けれども、焦らない焦らない。

>「正直、あなたが他の女を抱くのは本当に耐え難い」

>ジュディ様のテキスト「最終試験」サレンダーのように

>「あなた自身の事なので自分で決めてください
。私はあなたの意思を尊重したいです
あなたの心のままに行動してください」

>と、真似させていただこうかと…

う~んとね、それも悪くないけれど、多分唐突にそれを言うと逆効果かも。

「なんだ、せっかっく良くなってきたと思ったら、突然なんなんだ。意味わからん」と、引かれると思います。

もしくは、その前にだいぶやらかしちゃっている場合は、「また蒸し返すのかよ!?一体どうすりゃいいんだ!」って、怒られること必須です。

せっかく感謝のメールを送るなら、それだけにした方が良いですよ。

>「正直、あなたが他の女を抱くのは本当に耐え難い」

というのは、浮気をしたその場か、直後でないと伝わりにくいと思います。

普通の何でもない時にそれを言うと、嫌われはしないと思いますが、心は離れていきます。

二人でそういう話題になった場合にのみ伝えるようにしてくださいね。

確かに、妻じゃない相手と親密になることはダメですが、レスを解消しようとするまえに、自分が相手を惹きつける強い磁石になれるように準備しておきましょう。

まずは、しばらく一緒にお風呂に入るのはやめておきましょう。

スキンシップが出来ているのは良い事ですが、ちょっと与えすぎです。

絶対に一緒に入るなとは言いませんが、加減してください。

母親の愛情をなかなかもらえてこなかった人は、男性に対して自分を「値引き」しがちです。

「値引き」すれば相手にしてもらえるということを、愛情を得るための常套手段にしてしまっています。

随時、大安売りの大売り出しを繰り広げてしまう傾向にあります。

愛情が得られそうになったとき、がっつかないこと(笑)

ご主人は、あなたをゲットすることが簡単すぎて興味を失っています。

だから、そうならないように自分の価値を上げておくこと。

簡単に釣れる相手ではないという「萌える」瞬間をお見舞いしてやりましょう。

それが相手を惹きつける強い磁石になれるように準備するということです。

言いたいことや分かってほしい事がたくさんあると思いますが、「続くと良いな」と思うことをやっていってください。

そうすれば、そのことが続いていくのです。
それが潜在意識の力です。

ある日ふとした好奇心から、主人の携帯メールをこっそり見てしまったのがすべての始まりでした・・・。 ジュディの「ラブラブ夫婦が使っている魔法のコミュニケーション法」テキスト はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る