私の場合は夫にイライラするタイプです。

こんにちは!ジュディです。

あなたは夫にイライラする人でしょうか、それともイライラされている人でしょうか。

実はどちらも結局、軸がずれているという点では同じ事なのですが、それぞれ対処法があります。

夫にイライラする人は、不安が大きい人です。

いつもイライラ怒ったり、言いすぎたりしていますが、実はちっちゃ~い人。

吠えまくるチワワみたいなもの。

一見、怖そうですが本当はちっちゃいの。

そんなあなたは、自分だけの時間を十分にとって、リラックスすることと、物事をうまく収めようとしないことです。

完璧主義の傾向があるので、あいまいにする。

「ちゃんとしなきゃ」は、半分はしなくてもいいのです。

ダメな人認定されそうと思ったら、是非チャレンジしてみてね。

逆に、夫にいつも怒られている、イライラされているタイプの人。

こういう人は、旦那さんよりずっとずっと大きい人なので、怒られたときは「あ、蟻んこがなんか言っているな」くらいの認識でほとんど無視してください。

難しい場合は、一日に一つでもいいので、返事をしないとか、手抜きをするとかでもいいです。

ポイントは、旦那さんのお相手をあまりしないことです。

お相手をしないと聞くと、「冷たくすればいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、分かりやすく言えば、「トイレのドアを閉めて用を足してください」ということです。

トイレのドアを閉めて用を足す人は冷たい人でしょうか?

そうじゃないですよね。

でも、ずっとトイレのドアを開け放して用を足すことが良いことで、正直な人間だという習慣できてしまったので、「ドアを閉める=冷たい人」ってことになっているだけです。(実際のドアのことではなく、心理的な境界線のことですよ^^;)

そういう心の癖を矯正してゆくと、人間関係も状況も良くなってきます。

ただ、注意しなければならないのは、焦ったり、義務化させないこと。ちょっと試して面白かったら続けてみてください。

自分の習慣や癖を直していくことで、視野が広がりますが、パートナーの方がこれについてこられるとは限りません。

パニックになったり、暴力的になったりされた場合は、距離を取ってくださいね。(そもそも暴力は論外)

それではまた♪